青汁の種類

青汁のタイプ

青汁は、その形状において主に2タイプあります。粉末状のタイプと、冷凍タイプの2種類です。

 

粉末タイプの青汁は、1回分ずつ個包装されています。水に溶かしたりする手間がありますが、保管がしやすく、携帯に便利です。また、粉末状なので、飲み物や料理に入れてもいいでしょう。

 

冷凍タイプの青汁は、収穫してすぐに冷凍するので、新鮮さは抜群です。また、栄養分ももちろん凝縮されています。

 

ただ、匂いが強く、苦味もありますので、苦味や濃い味が好きな人にはおすすめします。飲むときは解凍しなければなりません。保管も冷凍庫で行わなければならないので、持ち歩く、という点では、不向きです。

 

鮮度のいいものをじっくりと飲みたい人は冷凍青汁がよいです。会社や外出などに持ち運んでどこでも飲みたい人は、粉末青汁がよいです。とにかく、毎日飲み続けられる方を選んでください。