青汁の効果効能

青汁の効果・効能

青汁は、医薬品ではなく、健康食品の部類に入ります。健康食品は、法律上、効能を記載することは禁止されているので、正しい効能というのは明記されません。

ただ、いえることは、青汁は緑黄色野菜のエキスがたっぷりと入っていますから、野菜不足を補うことができ、ひいては健康になれます。

「1日にこれだけの野菜を食べましょう」という国の機関が推奨している量があるのですが、忙しい現代の日本人は、その量を大きく下回っているのです。ですから、青汁は、一日1〜2杯飲めば、かなりの野菜量を摂ることに匹敵するのです。

特に、私たちの体に必要な、ビタミン、ミネラルなどを摂ることができるだけでなく、便秘がちの女性にはうれしい、食物繊維も豊富に入っているので、胃腸の働きを助け、便秘の解消につながるとも言われています。

このように、野菜不足の日本人にとっては、青汁はまさに、現代に適したものと言えるでしょう。

青汁のダイエット・美容効果

青汁には、野菜不足を解消して、健康になる手助けをするということ、また、美肌や美容の効果があるということはよく知られた効果です。

さらに、青汁はダイエット効果もあるのです。
では、青汁に含まれるダイエットにかかわる栄養素は何でしょうか。

まず一つ目は「カリウム」です。カリウムは、体内にたまった老廃物を取り除き、水分の代謝をよくしてくれます。

また、セルライトをなくすことにも役立ちます。その結果、肌が活発に活動するため、美肌になり、手足のむくみがなくなります。

つぎに、「食物繊維」です。これは、ご存じのとおり、便秘の解消につながります。この食物繊維は、青汁によって量がさまざまなので、きちんと吟味しましょう。

「ビタミンC」もコラーゲンを作るという点では、肌に大切な要素で、美しくダイエットするには必要な栄養素です。ケールが原料の青汁に多く含まれています。

また、「カルコン」という成分は、ダイエットするには不可欠のセルライトを除去してくれる栄養素です。これは、明日葉に多く含まれているので、ダイエット目的には、明日葉が入った青汁を飲むことをおすすめします。

これらの成分が含まれた青汁を飲んだ人の意見としては、むくみがとれた、お腹のふくらみが小さくなった、二の腕が細くなった、便秘が解消された、肌や髪がつやつやになった、などが寄せられています。