サントリー極の青汁

サントリー極の青汁

サントリー極の青汁は、野菜不足を補うという目的で作られた青汁になります。 青汁産業としては珍しい存在で、他の栄養素も多分に含まれている青汁です。 つまり、あらゆる青汁製品の中で、最も効率的に栄養補助が出来る食品だということ。
現代社会の不足しがちな栄養素を、このサントリー極の青汁一つで補う事ができますので、正に飲む野菜になります。
こうした取り組みはサントリーならではと言えるでしょう。 お子さんやご年配の方だけではなく、20代、30代の働き盛りの方にこそ、是非愛飲して欲しい商品になります。

極みの青汁

含まれている成分

サントリー極の青汁にはケルセチンという成分が含まれています。
このケルセチンは商品名の横にも記載されている名称になるのですが、簡単に言うとポリフェノールになります。 聞き馴染みのある人も多いと思いますが、このポリフェノールは野菜に含まれている成分。
なかなか吸収されにくいポリフェノールも、ケルセチンプラスという成分に変換する事で、一気に吸収率がアップします。
同じポリフェノールでも、タイプを変えてあげるだけで、身体に合う、合わないが大きく変化するのです。 これがサントリー極の青汁が身体に良く、すぐに調子が良くなると言われている所以でもあります。

栄養

粉末状で届けられます。

サントリー極の青汁は粉末状で届けられます。
この極粉末状である事がおいしさの秘密で、ちょっとした料理やお菓子、飲み物に振り掛けて味を楽しむ事ができます。
青汁は苦いというイメージの強い方もいるかもしれませんが、どちらかというと抹茶に近いので、和風の味がお好みの方には、かなり楽しめる調味料的な存在として利用してみてください。